塗装工程・素材紹介Processing

Process焼付塗装工程

金属塗装の主な行程

脱脂

商品の表面の油分を落とし焼付け塗装が付きやすいようにします。

パテ処理、研磨

パテ処理をし、きれいに研磨をかけて下準備をします。

下塗(メラミン塗装)

一度下塗りをし、下地の色を入れます。

乾燥

1度目の乾燥をかけます。

研磨

表面を滑らかになるようベテランの職人が丁寧に研磨していきます。

上塗(メラミン塗装最)

終の塗装です。2度塗りすることにより色を沈着し長持ちするようにします。

乾燥

最後にもう一度乾燥させて、厳しい製品チェック工程を経てお客様に届けられます。

ABS塗装の主な行程

パテ処理、研磨
脱脂
上塗り(ウレタン塗装)1回目
乾燥
上塗り(ウレタン塗装)2回目
乾燥

FRP塗装の主な行程

パテ処理、研磨
研磨
脱脂
下塗り(ポリエステル塗装)
乾燥
研磨
上塗り(ウレタン塗装)
乾燥

Material塗装素材について

PP

ステンレス

ABS

アルミ・亜鉛(ダイキャスト)

ポリカーボネート樹脂(PC)

アクリル

ポリエチレン(PE)

Contact usベテラン職人が解決します

プラスチックを始めさまざまな素材に焼付け塗装が可能です。
東京都墨田に工場があるので、東京都内のご依頼にはレスポンスよく対応出来ます!
パテ処理を施し仕上がりにもこだわった焼付け塗装。まずはご相談ください。

Tel. 03-3619-5550
 Fax. 03-3612-9416